馬場状態は?気になる今週の中京競馬場の芝は?・競馬に関する様々な情報をお伝えします!(JRA・GⅠ・重賞・馬券・騎手・馬場・投資・万馬券・穴馬・3連単・3連複・PAT・etc)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬場状態は?気になる今週の中京競馬場の芝は?


今週の馬場状態、中京芝は良好な状態

>さあ!高松宮記念です。気になる中京競馬場の芝は良馬場のようですね!

23日(金)、正午現在の馬場状態は以下の通り。

・中山競馬場
【天候】 晴
【馬場状態】芝…良、ダート…良
【中間の降雨量】合計…0.0mm

芝はAコース(内柵を最内に設置)を使用。2回中山3節目の重馬場での競馬で、3~4角内側が傷んでいる。それ以外は損傷も少なく馬場は依然として良好な状態。芝コースは19日(月)に芝刈りを実施。19日(月)・20日(火)・22(木)に散水を実施した。21日(水)に3~4角内側を小型ローラーを用いてコースの不陸を整正した。草丈は野芝が約4~6cm、洋芝が約10~14cm。ダートコースは19日(月)・21日(水)に砂厚調整を実施した。砂厚は8cm。開催日も乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行うことがある。

・阪神競馬場
【天候】 晴
【馬場状態】 芝…良、ダート…良
【中間の降雨量】 合計…0.0mm

芝は今週もAコース(内柵を最内に設置)を使用する。内回り外回りともに3角から4角にかけて多少傷みがみられるようになったが、他については目立った傷みもみられず、全体的に引き続き良好な状態を保っている。今週は芝刈りを実施していない。20日(火)・22日(木)に芝の生育管理のため散水を実施した。草丈は野芝が約6~8cm、洋芝が約12~16cm。ダートコースは20日(火)~22日(木)、クッション砂の砂厚調整を実施した。砂厚は8cm。21日(水)~23日(金)に散水を実施した。なお、開催日も乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行なうことがある。凍結防止剤の散布は行っていない。

・中京競馬場
【天候】 晴
【馬場状態】 芝…良、ダート…良
【中間の降雨量】 合計…0.0mm

芝はBコース(Aコースから3.0m外に内柵を設置)を使用。4節目に入り、3角手前から4角出口の内柵沿いで、傷みが見え始めたが、その他は傷みも少なく良好な状態。芝コースは今週は芝刈りを実施していない。19日(月)・21日(水)に芝の生育管理のため、散水を実施。草丈は野芝が約4~6cm、洋芝が約12~16cm。ダートコースは21日(水)・22日(木)にクッション砂の砂厚調整を実施した。砂厚は8cm。今週は散水を実施していない。23日(金)に散水を実施しました。なお、開催日に乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を行なうことがある。

>良い条件です!面白いレースになりそうですね!

〔引用 : Yahoo!ニュース〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000001-kiba-horse

スポンサーサイト
Copyright © 競馬情報ダイジェスト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。